読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月1日の話 蓮爾 登戸店

ここ半年ぐらい訪れてない極太の名店

それを堪能しに

f:id:equipment:20170204122724j:image

蓮爾 登戸店

 

開店前1730

俺には見えるぞ俺には見えるぞ俺には見えるぞ

全てが透き通って見えるぞ

電柱まで人が並んでるのが見えるぞ

あわよくば巻チャー狙いだったのに

こりゃあ待ち長そうだ

1805

5分遅れで開幕

f:id:equipment:20170204122742j:image

満席になったらこの位置

これだけ近かったら心は穏やか

1840ようやく入店

髭を生やしたバンドでいうとドラムな人

ガタイのいいアイドルライブにおけるBONDS的な人

ネットで見た「スモジは敷居が高そうなんで近くの蓮爾っていうインスパイアで慣れようと思います」とかいう書き込みを思い出した

ドラマー氏から手をかざされてコールの催促

おいおい指揮者か

1855待ちに待ったり

f:id:equipment:20170204122758j:image

小ラーメン豚入り麺増し 全部多め

 

思ってたより野菜の盛りよし

f:id:equipment:20170204122816j:image

f:id:equipment:20170204122836j:image 

野菜はクタ気味でキャベツ多い感じがしてステキ

アブラニンニクでナイス前菜

f:id:equipment:20170204122855j:image

豚入り残ってて嬉しい

1年前ぐらいまで角切り肉だったと思うが最近は巻いたものや崩しとか角切り状のものいろいろ

甘辛タレの味付でショッパアマ

とろける食感のものや噛み応えありなブリうまなものバラエティ豊か

f:id:equipment:20170204122912j:image

待望の麺

すするではなく嚙み砕く!

嚙み砕くと小麦感満載の塊

これぐらい太くて硬いと喉越しすら楽しい

汁も染みるというより纏うという感じ

汁と合わさると何というか香ばしさも感じれる

f:id:equipment:20170204122926j:image

麺に負けない甘辛スープ

から〜いニンニクと合わさってこれも蓮爾の名物

何から何まで最強で最恐だ

麺増しでも物足りないので次は大600でいく

 

町田二郎を知らないワタシは大山の大麺や矢部の學とかで極太を味わう事でしか追体験できないがそんな歴史を含めてここ蓮爾は二郎界の重要なレガシーであると強く感じる

 

まあ難しい事言わなくても超うまいって事だ

f:id:equipment:20170204122939j:image

帰るころも長蛇の列

学生が休みに入るからたまたま混んでるだけのようだ

2017年1月30日の話 ラーメン二郎 湘南藤沢店

とある掲示板で貼られている外国人の画像

???「もやしを入れるとダシの味が変わってしまう気がするんだ」

一理ある

 

なので実践

f:id:equipment:20170131091020j:image

ラーメン二郎 湘南藤沢店

 

仕事帰りの週一藤沢

0830着で店内待ち沢山

25分ほどで着席

今日は店主さん麺上げだから先週ほどの硬めではないだろう

スタンダードからの脱却

俺なりの肉そば

f:id:equipment:20170131091534j:image

ラーメン ヤサイ抜きニンニクカラメアブラ

 

f:id:equipment:20170131091633j:image

なんとなく新鮮

いつもは健康に気を使って野菜から食べるワタシ

野菜はないからすぐに麺

内臓のどこかがどうかしちゃ〜う

まあこんなことするのは年一回あるかないかだから

f:id:equipment:20170131091644j:image

硬さは藤沢標準のモチっと感多少あるアツアツ麺

シンプルにスープと麺によるコンビネーションでさながらラーメンとの対話

小麦感満載でうまし

アブラ増したため甘くてうまし

カラメでFZ感課長感でうまし

ニンニクもスコーンと効いてきてうまし

f:id:equipment:20170131091659j:image

豚はカチでツナ感のあるもの一枚

柔らかなもの一枚

たまーにツナに出会う

これはこれでいい

こないだ亀戸の豚食ったけど亀戸より味は付いてるけどそれでも薄味

f:id:equipment:20170131091709j:image

たまごを入れたらダシ薄まるんじゃねーの

日本には月見そばって文化があるから

でもこうすると混ぜたらたまごの味消えちゃうからすき焼きの方がいいな

f:id:equipment:20170131091717j:image

まあたまにはこんな感じもいいんじゃないの

野菜のボリュームってかなりあるのね

軽〜く完食で汁も半分以上飲んじゃうくらい

麺がうまい藤沢だからこそのヤサイ抜き

3ヶ月に1回ぐらい試していこう

2017年1月28日の話 ラーメン二郎 亀戸店

なんだか暖かい日が続く

今月はあまり行ってない二郎に行く強化月間です

こちらも1年ぶり

f:id:equipment:20170130090618j:image

ラーメン二郎 亀戸店

 

開店前1720で待ち8

まずまずや

ここは開店時間どおり開かないことで有名だけど今日はどうでしょ

1735開店

思ったより早いじゃない

まーた店主さんデカくなっとるやんけ!

特に腹回り

ヲタ趣味もいいけど健康もね

 f:id:equipment:20170130090633j:image

ブタ入りラーメン ニンニクヤサイアブラ

f:id:equipment:20170130090654j:image

f:id:equipment:20170130090707j:image

野菜はほぼもやしでシャキ

提供直前にタレをちろっとかけてくれたので味ありアブラでザクッと

f:id:equipment:20170130090740j:image

麺は細めで麺肌柔らか

汁染みよし

スパッと啜れて気持ちいい

f:id:equipment:20170130090753j:image

ブタにはびっくり

関内藤沢系のバラ肉だが味付けはかなり薄めで肉本来の旨さ脂の甘さを感じる

厚さも上記2店よりぶ厚くちょっとしたステーキ感

とろけるというよりも肉を引きちぎるような仕上がりはさすが食いしん坊ぶーちゃん

f:id:equipment:20170130090807j:image

スープはアブラカラメ感ともにベストバランス

千住ほどカラすぎないカラさ

千住ほどオイリーにならないぐらいのアブラ感

麺のボリュームもあるし

あれ、亀戸、かなりよくね?

もしかしたら最近混みすぎな千住よりバランス感ある亀戸最高かも

残念ながら2月から値上げの亀戸だがボリュームがすごいので全く高く感じない

ちょっと定期的に通うか考え中

f:id:equipment:20170130090818j:image

2017年1月25日の話 ラーメン二郎 京急川崎店

f:id:equipment:20170128144908j:image

この日は川崎へ

 f:id:equipment:20170128144931j:image

マッドマックス怒りのデスロードのブラック&クローム版をチネチッタのLIVE ZOUNDで鑑賞

感想

これただの神話やん

伝記物ですわ

これには思わずSo shiny,so chromeと呟いてしまった

音響面

立川極爆が重低音に力を入れているとすればこちらはそれ以外の音域も力入れたものという印象

特に弦の響とキレがすごい

席も快適だし家からも近いしこりゃあ立川より川崎かも

f:id:equipment:20170128145017j:image

でもモノクロ写真は難しい

そんな素晴らしい環境のチネチッタから広く知られたイメージ通りな旧東海道沿いの川崎を歩いていく

f:id:equipment:20170128145037j:image

ラーメン二郎 京急川崎

ビクスク写ってるの川崎らしくてすき

 

夜の部開店前の1755で待15ぐらい

思ったより混んでる

f:id:equipment:20170128145056j:image

並んだ瞬間電気ついた

席は当然埋まり店内待ち

癒し系店主と癒し系ヒゲメガネ助手

なんて穏やかな店内なんでしょう

20分ほど待ち席へ

ちと席狭い

立ち飲み用語でいうダーク状態にかるくなりながら待つ

1828

時は来た

f:id:equipment:20170128145113j:image

大ブタ 全部多め

f:id:equipment:20170128145149j:image

豚が見るからにうまそうやな

なんとなく巻いているようにも見える

 

野菜を少々

シャキでもクタでもないけどヌルめ

まあ野菜が冷たいぐらいが二郎だし

f:id:equipment:20170128145202j:image

麺うおん

細めの麺はすすりやすい

硬めではないがデロでもない

やはりスタンダードとかセオリーになっているものは理由があってそうなっているわけで

一般的にラーメンと言われているものの太さ

これから逸脱して太くなってしまうと「ラーメンではなく二郎」とかいう訳のわからない言説につながっていくのかも

つまりはラーメンとしてうまいってことです

すするという行為の楽しさみたいなものを感じる

f:id:equipment:20170128145216j:image

豚は個人的に当たり!

巻ではなかったけどバラ肉に近い食感と柔らかさ

これ炙っただけでも絶対うまい

味付け薄めなのも優しくてよい

f:id:equipment:20170128145227j:image

優しさ感じる甘辛いスープは軽やか

それだけに毎日食べたい

ラ王ラーメン二郎京急川崎店味とか出すべき

量は大でも藤沢の小と変わらないぐらい

なんでスープ半分ぐらい飲んで満足

川崎に住みたい

f:id:equipment:20170128145243j:image

探しているそうです

2017年1月22日の話 ラーメン二郎 湘南藤沢店

f:id:equipment:20170125135302j:image

ラーメン二郎 湘南藤沢店

 

週一藤沢

仕事終わりで駆けつけ

日曜営業の1920着で店内待ち5

よかったこれぐらいの並びで

店主不在でガタイのいい人麺上げ若いの助手

営業終了間際ということで若い人は目が虚ろ気味?

いやー飲食ですなぁ

下手したら仕込みとかでほとんど寝てなくてずっと立ちっぱなしだからそんな状態に陥りがち

それでもやっていけるのは若いうちだけ

頑張れ!

 f:id:equipment:20170125135319j:image

小ラーメン うずら 全部多め

 f:id:equipment:20170125135356j:image

f:id:equipment:20170125135412j:image

野菜は藤沢としてはややシャキ

クタってる方が嬉しい

でも量多くて嬉しい

f:id:equipment:20170125135428j:image

なんじゃこの麺!?

デフォで超硬め

ポキポキ感ありなんとなくスナッキーな食感

これが藤沢の硬めか

これびっくりしたけどうまかった

ブレだと思うし店主がいたらまた違った仕上がりになるだろうが面白い

常連だとは思われてないだろうがもし認知されてて

デフォもいいけど硬めもね(提案)

みたいな感じだったらすごい

f:id:equipment:20170125135447j:image

豚は安定

小さめながら食べ応えあるブリっとしたの一枚

持つだけでほろっと解けるの一枚

f:id:equipment:20170125135501j:image

カラメアブラ増ししておそらくバランスを取るために課長強めに効いたスープはこの半年ぐらいの藤沢ではかなり好印象

なにこの提案型の営業スタイル

こんな感じでコロコロ味変わる二郎も面白いと思う

硬めイイネ

たまには藤沢で硬め

麺の完成度なら藤沢

2017年1月21日の話 ラーメン二郎 環七一之江店

2、3年行ってない二郎に行こうのコーナー

第3回目

前は車で来たけど今日は地下鉄

f:id:equipment:20170122180410j:image

都営新宿線 一之江駅

都営新宿神保町より遠くまで初めて乗った

f:id:equipment:20170122180428j:image

ラーメン二郎 環七一之江店

 

約3年ぶり

1800丁度で写真のくらいの並び

ちょっと並んだだけですぐ店内に入れた

10分で席へ

店主は元自衛隊関係者なのでしょうか

よく見るとそんな感じする

席について10分後

弾着・・・今!

 f:id:equipment:20170122180442j:image

ぶた入り大ラーメン 全部多め

f:id:equipment:20170122180510j:image

さながら客の我々は観測中隊か

f:id:equipment:20170122180526j:image

野菜はシャキでややもやしのオイニーが気になる

スープに浸せばノー問題

f:id:equipment:20170122180549j:image

麺太い!

前回上野毛二郎が細めだったのでこれでも十分太い

三田由来の太さと食感

モチモチフワフワでウメ〜

優しめだけどFZ課長感しっかりなスープをまとって遠くまで来たかいあった

アブラも一緒に食べてまたウメ〜

f:id:equipment:20170122180603j:image

あれ、アス比変だわ

まあ豚は小ぶりで寂しいがいい感じに解けてこれはこれで

f:id:equipment:20170122180622j:image

優しい甘さある微乳

カラメアブラ増したためなんとなくビンビン

大で神保町とか藤沢の小ぐらい

同じラーメン二郎でも各店舗人柄が出ているような

繁盛店ながら穏やかな雰囲気の店とラーメン

さすがに来るのに2時間かかるからそんなに頻繁に来れないけど

次があれば汁なしをいっときたい

f:id:equipment:20170122180636j:image

2017年1月18日の話 ラーメン二郎 上野毛店

ちょっとづつ仕事の成績が上ブレてきたので心も穏やかになりました

なんで1年ぶりに来ちゃいました

f:id:equipment:20170121144148j:image

ラーメン二郎 上野毛

 

約1年ぶり

夜の開店時間丁度で15ほど待

開店したら席が埋まった状態で外待5

この日はまだ耐えられる寒さだったから何とか頑張る

1820入店

見た目は怖いけど話せば完全に下町のラーメン屋のおっちゃんな店主

ガタイはいい見るからに優しそうなメガネ助手

あったか二郎が待っている

f:id:equipment:20170121144203j:image

大ラーメン ニンニクカラメアブラ

 

生たまごですき焼き風にしたいと思いました

高さはないが丼大きくギッチリ入った麺が大ラーメンであることを主張

f:id:equipment:20170121144234j:image

こういう高さはないラーメンは上からのショットが美味そうに見える気がする

f:id:equipment:20170121144250j:image

麺硬め希望が非常に多い上野毛

デフォの硬さをチェック

まあ硬めにする気持ちもわからないではない

細めで確かにデロりやすいとは思う

でもこれBestCookやで

汁染み感モチ感あってこの細さだからこそのズバズバ食える感覚

これぞラーメン

なんとなく昭和を感じる

f:id:equipment:20170121144307j:image

豚はカチっとしつつも端に脂身あり

二郎の豚らしい豚だ

しょっぱく味つけられてるのもいい

f:id:equipment:20170121144325j:image

アブラ増したスープはカラメにしたこともありFZ先行して効いてくるもの

さらに課長感そのあと大量のアブラの香りと旨味が襲ってくる

ニンニクもバッチリ

舌がしびれてくる感覚もまさに二郎

量は大ラーメンだと意外とあるね

中山より多い感じ

f:id:equipment:20170121144337j:image

外に出ると高校生と思わしき若者数名

羨ましい学生生活やな

ワタシが高校生に戻って地元に二郎があったら毎日通ってしまうだろうな

食った後また家でもメシ食うと思う

f:id:equipment:20170121144352j:image

昭和のラーメン屋的ノスタルジーと二郎的暴力性を兼ね備えたオールドスクール二郎堪能しました

なんとなく三田が捨ててしまったものがここにはまだ残っている感じやね

これで近ければ毎週通うな