読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年11月17日の話 ラーメン二郎 千住大橋駅前店

この日はこんな所にきました

f:id:equipment:20151118112940j:plain

あーボケすぎだよー

 

俺は東京に住んでいたが千住の方は全く縁がなく降りたことも初めての駅

京成は学生の頃成田空港でバイトしていたこともあり利用はしていたはずだが押上線を利用していたのでこの区間は通ったこともなかった

車窓を覗くと閑静な住宅街といった形で

昔なら住んでもいいかなと思わせる街

そんな駅を降りるとすぐあるのが

f:id:equipment:20151118112948j:plain

 

 ラーメン二郎千住大橋駅前店

到着は13時45分

昼の部は14時まで

間に合わない!とダッシュで食券購入して列に接続

まだ麺切れではなかったようで一安心

10分ほどで店内へ

最近ここでは昼の部は店主様のワンオペのようで店内座席を3つ潰した状態で回していた

二郎でワンオペは話には聞いたことがあったが(亀戸とか)実際に見ると大変そうだとも思うが慣れた作業でオペレーションしてるのをみるとやはりプロだなと

でも両替機のトラブルが多発していたためそれは面倒な感じで対処していた

で、店主の小さな声で「ニンニク入れます?」

f:id:equipment:20151118112928j:plain

小ラーメンニンニクヤサイアブラ

千住大橋に勝手に思っていたイメージではそこまで量が多くないと甘く見ていた

全然そんなことない

(ブレるけど)三田以上の量で野猿や藤沢より少ないぐらいの量

見た目でテンション上がる

まずはヤサイを一口スープにからめて食う

ヤサイはシャキでクタ好きの俺としては好みとは外れる

そしてヤサイの臭さかかん水の臭さか脂の臭さかなにかポジティブではない匂いが気になる

悪い予感を感じつつ麺を引っ張って食う

麺の太さは三田ぐらい(ブレますけど)二郎標準よりちょっと太い

ショッパウマと評されるFZ効いたスープと丼の表面に1cmほど張った液体アブラをまとったデロる前段階の麺にガツーンと脳に刺激を受けた

ウマイやん

この麺飲めるよ

俺は天地返しとか嫌いなので麺を1/3ほど食ったあとヤサイとプースーと混ぜながら一緒に食うのが好きなのだがここのヤサイはシャキなので混ぜて食うにはちょっと不向き

まあ好みの問題です

豚の記憶はない

いやー飲める飲める麺 しょっぱいだけじゃなくしっかり豚ダシ出てる 科調は感じない

半分ぐらい食べてニンニクを混ぜて頂く

ニンニク自体は量が多目ながら混ぜてもあまり効き目がない

カラさでニンニク味がマスクされている感じ

おもしろい

 気が付いたら、丼がカラになってた。

 とはならないが夢中で食った

食べ終わる頃にはとっくに14時過ぎていたがまだ営業中だった

 

ここのしょっぱさは癖になる

頻繁に通えなくても定期的に入れる必要があるね

 

散歩代わりに千住から上野まで歩く

そのまま神保町ぐらいまで歩こうかと思ったが雨が降りそうなので初東京上野ラインに乗って帰宅した

 


寺門ジモン 取材拒否の店 - YouTube

 美味しいものは体に悪い!脳天ガツーン!

これを二郎と用心棒の前で語る人

こんな気分でした俺も