読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年11月19日の話 ラーメン二郎 松戸駅前店

この日は千葉まで来ました

ラーメン二郎 松戸駅前店

松戸市に降り立ってまず感じる不穏な雰囲気

神奈川西部育ちの俺でも感じるマッドシティの雰囲気

こわーいオニイサンが電話で話してた

事務所で誰かが捕まったそうで

物騒ですな

f:id:equipment:20151123193104j:plain

18時50分着

 

着いた段階では10人程の並び

もっと並んでいるかと思いきや

ちょっと一安心

15分ほど並び店内へ

店主の方は野猿でよく見た方

野猿にいた時同様にシリアスにオペレーションしている

助手は錦織圭似の飲食店員らしい笑顔の似合う方

 

まじ店主シリアス

麺はしっかり量りで見る

平ザル捌きも鮮烈

助手は二郎に似合わない笑顔を絶やさない

古い店ながらしっかりしたクリンネス

松戸二郎は一般的に名店とされている二郎以外のラーメン屋と比較しても素晴らしい

客も真剣に丼に立ち向かう様子

素晴らしい店とは素晴らしい作り手がいて、それを素晴らしい客が受ける、魂のバトンタッチができている店を言うと思います

 

そんなことで着丼

f:id:equipment:20151123193613j:plain

小豚ニンニクヤサイアブラ

 

まさに野猿を見てるかのような盛り

まず野菜をプースーに漬けて食う

野菜はややシャキ

プースーは甘い

麺を徐々に食う

麺は二郎標準の太さ しっかり味染みてる

スープは甘いアブラ引き立つ乳化

効きすぎてないFZ

ニンニクは量は多く感じたが効き目は丁度良い

いろいろ書いてるが要するに

ウマスギルスキル

 

美味いと同時に安心感を感じる

これはこの店主が野猿にいた時によく食ったときの味だからかもしれない

最近自分の味覚が変わったのかもしれないが野猿はしょっぱすぎに感じてしまう俺は松戸はどストライクですわ

量も勿論多いがすぐにカラになったわ

 

店内で聞こえるコールを聞いているとヤサイ少なめが多い模様

って言ってるんだからもっと野菜食おうぜ!

 

店を出ると並びは倍ぐらいになってた

明るいうちだったらもっと松戸散策してやろうかと思ったが夜だったので止めた