読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年12月8日の話 ラーメン二郎 新潟店

ラーメン二郎 新潟店

結局前日はホテルで呑み直したため酒が残った状態で起床

体を起こすためにちょっと万代周辺を散歩

f:id:equipment:20151216184132j:plain

前日とは打って変わって青空 こりゃめでたい

そして今日の目的の一つバスセンターのカレーを朝からいただく

そのカレーは昔ながらの黄色っぽいソースで玉ねぎザクザク

ソースはややぼってりとした食感

そんなに辛くないなとサッと完食

食べ終わった後に辛さが爽やかに訪れる そんな感じのカレーでした

 

ホテルに戻り少々休憩

10時にチェックアウト

ここから歩いて古町まで

道中のBGMは新潟縛り

NegiccoRyutist、そして俺の青春のJoy(ex.Man☆Friday) Spraypaint等を


SPRAY PAINT live

JOYはYoutubeにあがってなかった

 

古町までの道のりはかなり小奇麗になってますね

ちょっと風情が無いかもね

20分で古町着

前回も来ているが前回はマンガメインで観光したため今回は町並みとNegiccoのルーツを探りたいと思ってやってきた

がしかし結論的には古町にはNegiccoのねの字も存在しない寂しい街というのがわかりました

 

歩き疲れて喫茶店で休憩したり昼寝したり

腹が減ってきたが二郎前に中途半端なものを食うのはとも思ったが我慢できず

みかづきでイタリアンを食う 今回はチーズトッピングや!

大変美味しかったのですが結果的には後悔しました

 

そんなこんなで開店1時間前

初めて来た店でポールポジションは嫌だったので遠くで待ちながら他の人が並ぶのを待つ

f:id:equipment:20151216191121j:plain

ラーメン二郎 新潟店

10分前に列に接続

俺は5人目でギリファースト

定刻開店

店内は綺麗 当たり前か

カウンターのみの地方では攻めの姿勢

女性助手も2人もいる

その片方の栄養状態の良さそうな方からテンパりながらコールを促される

f:id:equipment:20151216191024j:plain

小ラーメンぶた入りニンニクヤサイアブラ

 

丼をカウンターから降ろすとき野菜がこぼれてしまった
見るからにキャベツ多め
麺持ち上げ
やや細めで輪郭はっきりわかる茹で上がり ちょい小麦感に乏しいか
事前情報ではそこまで多くないとの情報だったが標準的な量でした
野菜はクタとシャキの間 バランス型
量もなかなか うん甘い
プースーは非乳化ながら豚の旨さ十分感じる 課長もマイルド
豚が二郎らしいワイルド感で感心
味しみたものやそうでないものもあり面白い
でも初めて二郎食べた人は旨いと感じないかも 二郎らしいワイルド腕肉
ニンニクは大粒だったが量は少なめでそこまで効かない
ヤサイ増しのおかげかそれとも1時間前にイタリアン食べたせいか判らないが十分満腹
 
ものすごい尖った部分はないし人によっては無個性すぎて面白くない人もいるだろうが万人が食べて旨い二郎と感じましたね
お姉さん二人助手なのも面白い
 
1615完食し外へ
この時間帯では外並びなし
まあ平日だからだと思うけど 休日は大変そうです
 
ここからおみやげ的なものを探る やはりぽんしゅ館は楽しい
根知男山を買っていく
 
高速バスで会津若松
夜行バスは好きだけど明るい高速バスは好きじゃない 退屈
こんなのを見ながら難を逃れる


01 メイプル超合金

ここWi-Fi飛んでんな

 

1930会津若松

f:id:equipment:20151216192419j:plain

おお寒い…

早速周辺散策 すると早速

f:id:equipment:20151216192516j:plain

あ り ま し た

 

いやー流石に新潟で3時間前に食ってきただけに連食は遠慮しました

ホテルも二郎から1分

チェックイン フロントは新潟と比べて若干お高いため立派

でも客室は普通 Wi-Fiとんでないし

 

町中を散策しつつ今夜の呑む場所探し…

しかし若松駅前はチェーン店系居酒屋が幅をきかせているようでちょっと離れた所に数件

ホテルは比較的多くあるんだけど

ちょっと人が多そうで今日はホテルで呑むことに

コンビニはどこかね?1件見つけたので行ってみると異様な光景が

電柱の上とか電線の上に大量の白い小さい鳥 おそらくムクドリ

それの大群がコンビニ付近に溜まっていたのだ

人間が近づくと群れが一斉に鳴き出すのでうるさい

もちろん鳥の下には大量のフン

コンビニに近づけないため駅のNewdaysで酒を購入

バッと飲んでまた明日へ

会津の夜怖い