読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年12月11日の話 ラーメン二郎 上野毛店

ラーメン二郎 上野毛店

この日は新横浜で開放

昔だったら余裕で豚星行き確定だったけど移転してから若干ご無沙汰

久々に中山行くか…とも思ったが未踏の地を開拓するのが年内の俺の目標

というわけでちょい移動

新横浜→菊名→自由が丘→上野毛

非東急な神奈川県民的には全く縁のない土地でございます

ヘタしたら松戸とかのほうが近く感じる

 

f:id:equipment:20151216202759j:plain

ラーメン二郎 上野毛

 

1750着で8人目といったところ

まあまあですな

頑固そうなおじさんな店主とガタイのいいメガネの助手
助手の方の接客は愛想よく好印象
MはJ-WAVE
穏やかな店内で待つのはこちら

f:id:equipment:20151216202919j:plain

小ラーメンニンニクヤサイアブラ
アブラ増すとドロッとかけられている
麺をひと口
事前情報だとかなり柔めという話だったがそんなことはない
麺の輪郭残った食べやすい麺 細めですが
量は多くはない
スープは豚の香りがかなり感じる非乳化
豚香りの後からFZと課長を感じる
この豚の香りが何とも昔ながらのラーメンを感じさせるもの
野菜は増しても多くなくクタ気味
ニンニクは少々のアクセントを与える程度 多くない 臭くない
麺と野菜とアブラで食うと気が狂うほど旨い
旨味自体はソリッドだが香りでまとめ上げる拘りを感じるものだった
 
仙川もそうだがなんだかほっとする味
近所にあって嬉しい店はこんな店かもしれないと思いながら店を後にした