読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年12月29日の話 ラーメン二郎 千住大橋駅前店

本日仕事納め

二郎も閉まる店が多くなってきた

といっても以前より年末年始で営業する店が増えているのでそこまで悩み無用

軽い気持ちでお気に入り二郎へ

f:id:equipment:20160101180515j:plain

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

この日が年内最終ということもあり1810到着の段階でこの有様

おそらく20人超えってところでしょうか

寒くなってから並ぶのが辛くなってきました

約1時間で店内へ

声の小さい店主とカープなヒゲ助手

安定したコンビネーション

麺はしっかり店主が茹で加減確認している

そんな店主からささやき「お好みは」

年内最後の気合の一杯

f:id:equipment:20160101181029j:plain

小豚 ニンニクヤサイアブラ

 

見た感じ野菜多そう
と思ったらそれはほぼ麺でした
かなり麺パンパン  デロじゃねえ柔らか味染み最高麺 前より若干細い アツアツ
野菜はシャキだけど多くない
液体アブラマックスだけど麺が持ち上げ持ち上げで最終的にはダークなスープだけ残る
今回のスープはまさにショッパウマの極限
ギリリと脳天に突き刺さるカラさ
その後脂の甘さ、豚の香りが追いかける
麺の熱さも相まって舌に麺の通った後が残る感触
やはりニンニクは多いが完全にカラさと脂にマスクされているためほのかに香る程度
豚は味付け薄めで大きくない まあここでは豚食いに来てるわけじゃないので
 
夢中で食った
舌は痺れ続ける
もはや孤高の一杯にやられた
明日は三田行こうかな~とか大晦日は野猿でとか考えていたけど千住に完膚なきまでやられたのでこれで年内二郎収めします
来年はどこで二郎初めをするか