読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月3日の話 ラーメン二郎 環七新代田店

ラーメン二郎 環七新代田店

本日は下北まで

下北って居酒屋こんなあったっけ

昔は王将ぐらいしか腹にたまるものがなかった記憶

今はなーんかありきたりな街

これは下北が変わったわけじゃなく俺が変わってしまったのだろう

そう思いたい

 

住宅街を抜け本日の会場

f:id:equipment:20160204170018j:plain

ラーメン二郎 環七新代田店

約1年ぶりのお気に入り二郎

 

開店と同時に到着

ちょうど席埋まるぐらいの客足

今日の店内MはNumetalかな

メガネの助手の方は新人の方かな

何度も麺量を客に聞いている

どんどん聞いてくれちゃっていいのよ

 

f:id:equipment:20160204111714j:plain

小ラーメン ニンニクヤサイアブラ

 

おっ キャベツ多め

f:id:equipment:20160204111727j:plain

見ろよこの黒光りした麺

エロいですねぇ

汁染みてない麺と比べるともうそのコントラストが美しい

まるで水着を脱がしたら実は色白だったのかみたいな

 

半勃起しそうになってきたので食う

麺が以前と比べてやわやわ

麺のエッジが溶けてる系のヤワじゃない 加水率で調整されているかのような柔らかさ

この麺最高

f:id:equipment:20160204111746j:plain

こちらも以前と違い完全非乳化 豚ダシビンビンきいてる

二郎特有の甘さは感じず 塩気もそこそこ 醤油の香り満載

これを表面の液アブラでコーティング

この味あまり他にないかも

豚は一般的にチャーシューと呼べるぐらいのもの

量は多くないけどこれぞまさしくジューシー

野菜はシャキでもクタでもないくらい 量もそこまでないので存在感に乏しい

ニンニクをまぜて更に旨味ブースト 非乳化スープにはニンニク欠かせない

 

蓮爾とかでもそうだけど太麺だとガンガン飲めちゃうから量が少なく感じるのね

まあウマすぎるのもあるけど

 

8分ほど格闘し外へ

今年はもっと新代田に来たい その想いで後に

 

帰りは小田急沿いに歩く

どんどん撤去されてる

f:id:equipment:20160204170056j:plain

f:id:equipment:20160204170112j:plain

最終的に狛江まで

世田谷無駄にでかすぎんだよ2時間かかったわ