読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月29日の話 ラーメン二郎 横浜関内店

今日はニクの日でもあり4年に一度のニンニクの日

丁度横浜にいたのでこんなところへ

実は5年ぶり 列の並びも反対側へ並んでいる時代しか知らん

f:id:equipment:20160301151007j:plain

ラーメン二郎 横浜関内店

開店前の列に接続 1745でアーケードを超えるぐらいの位置

雨は上がったが風が強くて身が震える

待ちに待って1830店内へ

着席したらすぐコールタイム

ーああ、これが関内だ

f:id:equipment:20160301151037j:plain

大ぶた ニンニクヤサイアブラ

 

大のでかい器に久々に出会う

f:id:equipment:20160301151102j:plain

豚アップ

見ているだけでうまい(確信)

29の日なんで豚から

あま~い

うま~い

とろけ~る

こんな日はダブルにしてもよかったかもぐらいなクオリティ

f:id:equipment:20160301151117j:plain

麺もこんな人気店でかつ高回転する店でちょうどいいぐらいで茹でられた小麦感ギュッと詰め込んだもの

そうそうこれこれ 夢中で口に流れ込んできた

量は大にしては多くない 藤沢の小よりちょっっと多いぐらい

スープは乳化で甘々 やっさしい 麺を食べさせる良いサポート役

ヤサイはややクタで麺と戯れていたらいつの間にかなくなっているぐらいの量

ニンニクは非常に細かく刻まれており、辛いんじゃないの?と思わせつつちょっと香りづけ程度の影響力 もっとニンニク欲しかった

f:id:equipment:20160301151134j:plain

そんなこんなで終了 スープ飲まないんだけど最終的にはこれぐらいしかスープ残らず

 

いやいや久々の関内うまいじゃないすか

並びがキツめなのと店内狭すぎがね ちょっとね

久々に両端の人と肘ガンガン当てあいながら食った

f:id:equipment:20160301151151j:plain

f:id:equipment:20160301151209j:plain