読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年5月21日の話 ラーメン二郎 府中店

またまた書くまで時間が経ってしまった

これまたモチベ低下

 

この日はまたまた5年ぶりぐらい

f:id:equipment:20160524194957j:plain

ラーメン二郎 府中店

アングラ度では一番かもしれません

雑居ビルの一角に店を構えるこちら

府中って街は小綺麗なところだと思ってたらこんなドサクサな雰囲気もあるのね

1830で外待ち4

これはすぐ入れるでしょ、と思いきや30分経ってもだーれも出て来やしない

結果50分ほど外で待ち店内へ

なるほど、オヤジさん1人のワンオペなのか

本当に何から何まで1人 食器を下げてニンニクをフープロにかけることまで

営業前にやっとけばいいじゃないと

気づけばカウンターに座っている客全員未提供状態に

恐ろしい回転の悪さだなぁ

席に座り20分で

f:id:equipment:20160524195029j:plain

大ラーメン ニンニクヤサイアブラ

すいません 全体写真撮影失敗しました

ファック

まじカメラ変える

f:id:equipment:20160524195046j:plain

あれ 府中って崩しなんだ

お味的には薄めでバサなんだけど崩しだから野菜と麺と一緒に食うとこれはこれで

f:id:equipment:20160524195124j:plain

待望の麺!最太って言葉あるかわかりませんがそれ

ここまで太いとオーションの味通り越してバンを想像する

蓮爾@登戸ほどバッキバキな食感ではなく程よい柔軟性を感じる

こんなに太いのにしっかり味しゅんでる

スープは豚ダシはそこそこなんだけどニンニクしょうがなどの香味野菜の効きが絶妙

これにアブラ増したため甘さも増してこれも二郎らしい

野菜はキャベツ比較的多めだったが小さめにカットしてあったためサルベージするのに一苦労

f:id:equipment:20160524195205j:plain

大ラーメンでジャストサイズ

麺とスープの相性抜群な個性派二郎でした

ちょっと時間がかかるので開店前に行くのがベストかもしれません

ドサクサ雑居ビルを裏手に抜けるとそこには

f:id:equipment:20160524195223j:plain

なんだこの格差社会