読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年6月17日の話 ラーメン二郎 中山駅前店

キャッチアつけ麺の旅

この日はなかなかの暑さになったためつけ日和

この日より始まるつけ麺を求めてこちらに

f:id:equipment:20160622131158j:plain

ラーメン二郎 中山駅前店

1745着で開店前10名待ち

期待感高まってきましたよ

定刻通り開店

店内には店主とおもしろTシャツ系男子2人

二郎の助手っておもしろTシャツ着用率多い気がする

同ロットのラーメンが出てからつけ麺のターン

f:id:equipment:20160622131331j:plain

まずはつけ汁から先にサーブ

ここから麺を〆るオペレーションのため汁と麺が出るまでのラグが大きい

つけ始まったばかりだからかちょっと長すぎに感じた

まあその間に撮影しますので問題はないけど

f:id:equipment:20160622131357j:plain

少々赤さがあるので辛いのかと思わせといてそんなことはなくごま油です

酸味はあるけど柑橘ではなく酢による酸味

これはシンプルな味だ

このシンプルな味にはニンニクとアブラが欠かせない

f:id:equipment:20160622131438j:plain

中山の豚は余り印象になかったがこの日は当たり

サシが入りホロッホロ

味付けも気持ち薄めで汁と合わさって味が完成

リュウム感はそこそこなので豚入りにするとなお楽しめるかも

f:id:equipment:20160622131236j:plain

つけ麺 ニンニクヤサイアブラ

そんなこんなで麺の施し

f:id:equipment:20160622131305j:plain

二郎標準より細めの麺ながらしっかり凝縮感がる

これを

f:id:equipment:20160622131509j:plain

こうする

ゴワ感ある麺に汁からみまくり

勢いよくすすると清涼感心地よい

中山自慢の野菜も絡めるとさらにウマ

やっぱ中山って野菜のウマさNo1だわ

素朴な味付けでどことなく昭和のつけ麺って感じ

これにニンニクとアブラという麻薬はストレートにクる

f:id:equipment:20160622131536j:plain

ニンニクアブラまみれながら食後感は爽やか

派手な味でない分何度でも食べたい一品

他のトッピングも楽しみだし入れ替わりで入る汁なしとかも楽しみ

夏の中山は楽しくなりそうだ

f:id:equipment:20160622131558j:plain