読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年6月29日の話 ラーメン二郎 三田本店

ラーメン二郎 三田本店

またまた散財してもうた

今回は結構高い買い物

まあ一生モノと考えればいいし

決して機材のせいにしないための先行投資

そんな先行投資を披露するのは

f:id:equipment:20160629220037j:image

ラーメン二郎 三田本店

 

昼の部閉店間際1430で外待ちなし

いい感じ

この時間だとオヤジさんはブレイクモードで外に出て行ったりカウンターを拭いてたり給仕さんのごとくチルアウトな雰囲気

こんな三田も悪くないよね

ワタシ以外固めの客の中遅れて提供の

f:id:equipment:20160629220057j:image

ぶたラーメン ニンニクヤサイアブラ

 

思わずX70くんのオートフォーカスもぶたに注目してしまいました

それぐらい豚のボリューム!

これはやられそうですねぇ

個人的メモ 絞り開放は止めよう 2段絞ろう

f:id:equipment:20160629220110j:image

同ロットの人たちが固めだった為それと対比させるため結構柔目

でもワタシには嬉しかった

初めて三田に来た時の事を思い出すくらいの柔さ

でも麺自体は最近の三田らしく小麦粉詰まってる感満載で最適に食える

これは固めはないだろ!

量もいい感じで多くて良い方向にブレ

f:id:equipment:20160629220128j:image

ブタ

写真では2枚だけどこの2枚だけでも相当なボリュームですよ

丼の裏にも2枚あって野菜の下にも隠れて2枚は多すぎた

ガッチリ旨味が残ったものでやや筋張っているものあれどこれが二郎の原点であると実感

トロットロな豚なんて三田じゃない

味付けもカエシがストレートに効いてきてカラめでインパクト大

そんな中ヤサイがクタクタで甘くて箸休めで最適になんだよなぁ

いろんな二郎がありますけどクタヤサイdayみたいなイベントあったら通いたいぐらいですよ

スープは弱めですが三田はそんなもんだろ

決して薄いとかシャバいとかはない

ニンニクの量が多かったために後半に溶かして

最高に二郎として完成された世界

f:id:equipment:20160629220142j:image

最近っていっても月一でしか来てないけども

その経験の中ではライトで昔ながらのラーメン二郎だなと実感

初めて三田に来たときの事も思い出しましたね

やっぱり三田は二郎各店のすべての要素があるわ

ブレは当然あるけどその振れ幅も味

そんな三田をインスパイアした店があれば是非通いたい

二郎をインスパイアするなら三田だろ!

こんな店が沢山あればあらゆる問題は解決するよ

f:id:equipment:20160629220211j:image

果たしてカメラ撮って出し→スマホでトリミングで納得できるのか、それだけの人生だ