読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月1日の話 蓮爾 登戸店

蓮爾 登戸店

ここ半年ぐらい訪れてない極太の名店

それを堪能しに

f:id:equipment:20170204122724j:image

蓮爾 登戸店

 

開店前1730

俺には見えるぞ俺には見えるぞ俺には見えるぞ

全てが透き通って見えるぞ

電柱まで人が並んでるのが見えるぞ

あわよくば巻チャー狙いだったのに

こりゃあ待ち長そうだ

1805

5分遅れで開幕

f:id:equipment:20170204122742j:image

満席になったらこの位置

これだけ近かったら心は穏やか

1840ようやく入店

髭を生やしたバンドでいうとドラムな人

ガタイのいいアイドルライブにおけるBONDS的な人

ネットで見た「スモジは敷居が高そうなんで近くの蓮爾っていうインスパイアで慣れようと思います」とかいう書き込みを思い出した

ドラマー氏から手をかざされてコールの催促

おいおい指揮者か

1855待ちに待ったり

f:id:equipment:20170204122758j:image

小ラーメン豚入り麺増し 全部多め

 

思ってたより野菜の盛りよし

f:id:equipment:20170204122816j:image

f:id:equipment:20170204122836j:image 

野菜はクタ気味でキャベツ多い感じがしてステキ

アブラニンニクでナイス前菜

f:id:equipment:20170204122855j:image

豚入り残ってて嬉しい

1年前ぐらいまで角切り肉だったと思うが最近は巻いたものや崩しとか角切り状のものいろいろ

甘辛タレの味付でショッパアマ

とろける食感のものや噛み応えありなブリうまなものバラエティ豊か

f:id:equipment:20170204122912j:image

待望の麺

すするではなく嚙み砕く!

嚙み砕くと小麦感満載の塊

これぐらい太くて硬いと喉越しすら楽しい

汁も染みるというより纏うという感じ

汁と合わさると何というか香ばしさも感じれる

f:id:equipment:20170204122926j:image

麺に負けない甘辛スープ

から〜いニンニクと合わさってこれも蓮爾の名物

何から何まで最強で最恐だ

麺増しでも物足りないので次は大600でいく

 

町田二郎を知らないワタシは大山の大麺や矢部の學とかで極太を味わう事でしか追体験できないがそんな歴史を含めてここ蓮爾は二郎界の重要なレガシーであると強く感じる

 

まあ難しい事言わなくても超うまいって事だ

f:id:equipment:20170204122939j:image

帰るころも長蛇の列

学生が休みに入るからたまたま混んでるだけのようだ