読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月25日午後8時の話 ラーメン二郎 新潟店

f:id:equipment:20170428125807j:image

続いて来たのは新潟

 

昼に仙台二郎食ったから夜食うか次の日食うか迷った

俺の中の藤井ユーイチ(仮)に聞いてみたところ迷わず二郎を食えと

サンキュー高カロリー先輩

f:id:equipment:20170428132741j:image

ラーメン二郎 新潟店

 

1940着で中待4

さすがに外で待つのはなくなって落ち着いている

店主と大学生風助手2名

割と回転もよく1950には着席

待もなく空席もあったようだ

f:id:equipment:20170428125728j:image

小ラーメン豚入り ニンニクアブラ

f:id:equipment:20170426115247j:image

f:id:equipment:20170426115306j:image

野菜はバリバリーのキャベツ多いーの

ライカ野菜炒め

f:id:equipment:20170426115320j:image

麺細め

ツルツル感あってやや小麦のうまみが乏しい

食べやすくはある

量もほどほど

f:id:equipment:20170426115330j:image

豚は正しい豚のカット三四枚に崩し30gぐらい

柔らかいし味付け薄目でうまいけどボリュームはない

ブランド豚をもっと味わいたかった

崩しは限りなくしょっぱい

f:id:equipment:20170426115340j:image

最初薄めかと思ったスープは崩し豚のしょっぱさにより丁度良くなった

アブラ感しっかりしてうまいがやや中味が薄い

所謂NS系なスープです

f:id:equipment:20170428132800j:image

ちょっと地域性もあるんだとは思うがsophisticatedしすぎな気がします

もっとワイルドにもっと暴力的な味がほしい

ちょうど満腹ぐらいになるくらいの量

残念ながら酒を飲みに行くキャパはなくなってしまったので〆張鶴的なものを買って宿で飲んで寝た